合田朝輝 TOMOKIGODA

経歴

2012年・福井県立大学看護学部卒業

2012年・香川県立中央病院就職・集中治療室で勤務

2017年・ALS(筋萎縮性側索硬化症)発症

2019年・診断   退職

2020年・身体障害者1級取得

2021年2月・起業

ALS(筋萎縮性側索硬化症)とは?

ALSとは、筋肉そのものの病気ではなく、
運動をつかさどる神経だけが傷害され、
身体を動かす命令が筋肉に届かなくなり、
筋肉が痩せ細り、体を動かす筋肉や呼吸に必要な
筋肉がだんだんやせて力がなくなっていく病気です。
最終的に呼吸もできなくなり、
人工呼吸器をつけないと死に至ります。
その一方で、体の感覚、視力や聴力、思考力などは
すべて保たれることが普通です。
ALS は体が動かなくなるけれども、
考えることや感じることは残る
とても不思議でとても残酷な病気です。

お問い合わせ

下記フォームに必要事項を入力後、

送信ボタンを押してください。

    電話をかける